【TOEIC研究部】【受験結果一覧】 2007年からのTOEIC Listening & Reading公開テスト ※随時更新

ここでは、TOEICをどれだけ頑張ったらどれだけ伸びるのか?という疑問への回答の一つとして、今までの受験結果を公開いたします。

2008年の初受験から2021年2月(第263回)までの記録は下記のとおり。

最高点 965点(2014年9月・第193回)

最低点 720点(2007年・英国受験)

 

結果一覧

受験日

LISTENING

READING

合計

1

2007年5月(英国留学中受験)

375

345

720

2

2008年3月15日(英国留学中受験)

395

375

770

3

20081130日(帰国後3ヶ月)(公開143回)

425

360

785

4

2011115日(IP

470

400

870

5

20111127日(公開167回)

495

395

890

6

2012129日(公開168回)

495

440

935

7

2012527日(公開170回)

475

450

925

8

20121118日(公開175回)

495

420

915

9

2013113日(公開177回)

495

445

940

10

20131027日(公開184回)

490

435

925

11

2014316日(公開188回)

495

430

925

12

2014525日(公開190回)

475

435

910

13

2014721日(IP

485

435

920

14

2014928日(公開193回)

495

470

965

15

20141026日(公開194回)

480

445

925

16

20141123日(公開195回)

485

455

940

17

20141214日(公開196回)

495

445

940

18

201515日(IP

485

445

930

19

201521日(IP

495

445

940

20

2015315日(公開198回)

495

460

955

21

2015726日(公開202回)

495

430

925

22

2021228日(公開263回)

495

435

930

23

2022320日(公開281回)

受験前

受験前

受験前

 

初めての受験

当時、半年間の語学留学の予定で渡英した1ヶ月目でした。時は4月、そして現地大学への入学申請が5月だか6月だか、とにかく時間がなかったのを覚えています。行きたかった学部は芸術系だったので英語力も高いものは求められず、「IELTS 5.0」「TOEIC700点」あたりがEligible Candidate(受験の資格あり)とされていました。

出国前に受けたIELTSはギリギリ5.0でしたが、念の為TOEICにも申し込みました。

日本で一度、英会話学校でTOEIC模擬(半分の問題数)を受けたのが唯一の経験だったので、DirectionとQuestionの違いがわからず、全ての音源を真剣に聞き込み、「時間がない!」と、完全にパニック状態でした。

その割には720点をマーク、そして大学にもApplyできて無事入学できたのでした。

こちらが英国で受験した時のスコア表。当然ですが全て英語表記です。写真の添付欄もないですね。

留学終了2ヶ月後の受験

半年の語学留学、約1年の芸術系大学の経験から、英語力の伸びを相当肌で感じていました。英国での生活は、学生の行動範囲なら英語の壁を感じることは少なく、海外学生グループではイニシアチブを取ることも多い、実りある期間でした。

そんな約1年半の英国留学後に受けたTOEICです。

受験日

LISTENING

READING

合計

20075月(英国留学中受験)

375

345

720

20081130日(帰国後3ヶ月)(公開143回)

425

360

785

正直、満点とは言わずとも900は超えてると思ったんですが、1年半かけて65点しか上がってない!完全英語環境に身を置いていたのに!?

これは大ショックでした。しばらくTOEICには見向きもしなかったのを覚えています。

 

第1次TOEICガンバル期(2011〜2012)

当時、日本で英会話学校(こども向け)で働いておりました。そこでは「TOEIC900点を超えたら時給50円アップ!」みたいな仕組みがあり、頑張り始めた次第です。

2011年11月のIP(870点)、11月の公開(890点)、2012年1月の公開(935点)…と、3回目で目標達成できました。

この頃からLISTENINGは満点を取れるようになりました。仕事と勉強の相乗効果の大きさを実感しました。

海外もののTOEIC問題集2冊

 

第2次TOEICガンバル期(2014〜2015)

英会話学校の仕事をやめイラストの仕事をしていたところ、「TOEIC体験本を出さないか」とのお話がありました。とにかく嬉しくて取り組んでいたのですが、出版社が出した目標点は990点。そう、満点でした。

当時の最高点は940点で、しかも伸び悩み中だったのでとにかく絶望。しかも、当時仕事があまりなくアルバイトや絵の仕事をしつつの勉強で心身のバランスを壊してしまい、この企画は頓挫してしまいました。今でも大変悔やんでいることの一つです。

この期間では色々な勉強法を試し、スクールにも通い、時間の多くをTOEICに注ぎ込みました。公開テスト受験日は朝6時に起きて1回模擬テストを受け、会場まではリスニング音源を倍速でかけるなど、かなりパンクなことをやっていました。

最高点は965点。これは今でも感動を覚えています。

900点突破もの、目指せ990点もの 複数

上級向けTOEIC参考書 複数

エッセンス イングリッシュ スクール(東京・池袋)900点クラブ 2ヶ月

 

第3次TOEICガンバル期(2022〜)

2022年から始まる、ガンバル期です。

最終目標はもちろん990点、しかしまずは平均して950点を超えられるよう精進します。

途中経過などはブログで公開していきます。どうぞよろしくお願いします!

 

今後のTOEIC試験日程(2022年3月更新)

今後のスケジュールを記載いたします。申し込みの日程が1週間と短めですので、忘れずにお申し込みください。

実施日

時間

申し込み期間 オンライン結果 結果発送(郵送)
2022年3月20日(日)

午前

2022年1月25日(火) 10:00 ~ 2022年1月31日(月) 15:00 2022年4月6日(水) 2022年5月24日(火)
2022年3月20日(日)

午後

2022年2月1日(火) 10:00 ~ 2022年2月7日(月) 15:00 2022年4月6日(水) 2022年5月24日(火)
2022年4月24日(日)

午前

2022年3月1日(火) 10:00 ~ 2022年3月7日(月) 15:00 2022年5月11日(水) 2022年5月24日(火)
2022年4月24日(日)

午後

2022年3月8日(火) 10:00 ~ 2022年3月14日(月) 15:00 2022年5月11日(水) 2022年5月24日(火)
2022年5月29日(日)

午前

2022年3月29日(火) 10:00 ~ 2022年4月4日(月) 15:00 2022年6月15日(水) 2022年6月28日(火)
2022年5月29日(日)

午後

2022年4月5日(火) 10:00 ~ 2022年4月11日(月) 15:00 2022年6月15日(水) 2022年6月28日(火)
2022年6月26日(日)

午前

2022年5月2日(月) 10:00 ~ 2022年5月9日(月) 15:00 2022年7月13日(水) 2022年7月26日(火)
2022年6月26日(日)

午後

2022年5月10日(火) 10:00 ~ 2022年5月16日(月) 15:00 2022年7月13日(水) 2022年7月26日(火)
2022年7月24日(日)

午前

2022年5月31日(火) 10:00 ~ 2022年6月6日(月) 15:00 2022年8月10日(水) 2022年8月23日(火)
2022年7月24日(日)

午後

2022年6月7日(火) 10:00 ~ 2022年6月13日(月) 15:00 2022年8月10日(水) 2022年8月23日(火)
2022年8月21日(日)

午前

2022年6月28日(火) 10:00 ~ 2022年7月4日(月) 15:00 2022年9月7日(水) 2022年9月20日(火)
2022年8月21日(日)

午後

2022年7月5日(火) 10:00 ~ 2022年7月11日(月) 15:00 2022年9月7日(水) 2022年9月20日(火)
2022年9月11日(日)

午前

2022年7月19日(火) 10:00 ~ 2022年7月25日(月) 15:00 2022年9月28日(水) 2022年10月11日(火)
2022年9月11日(日)

午後

2022年7月26日(火) 10:00 ~ 2022年8月1日(月) 2022年9月28日(水) 2022年10月11日(火)