【ジャンル別】おすすめ洋書とおすすめしない洋書

こんにちは!TOEIC965点のビーブさんです。

Amazonでは洋書の購入もできるって知ってますか?内容やジャンルは限られますが、大手書店では高額な(4ドルの雑誌が1500円とか!)洋書が定価に近い価格で販売されています。
これは利用しない手はないですね!

この記事では読書が苦手な初級者〜中級者(TOEIC400~700)の大人向けに書かれています。
読書好きで洋書もバリバリ読みます、って強者のみなさんは参考程度に、気軽に読んでくださいね。
いつか子供向けのおすすめも書きたいと思います。

おすすめ洋書ジャンル
 ・ハウツー本
 ・子供向け図鑑
 ・日本旅行のガイドブック
 ・日本語のテキスト
 ・日本語で読んだことのある本
 ・Penguin Booksなど、語彙制限のあるもの

おすすめしない洋書
 ・読んだことのあるマンガ、好きなマンガ
 ・辞書
 ・英語文法書
 ・絵本

おすすめ洋書ジャンル5選とおすすめ本

  • 1. ハウツー本
    興味のある分野、例えば料理、釣り、絵の書き方、禁煙の仕方、恋愛テクニックなどのいわゆる指南書は大人の洋書の読み物としてベストチョイスです。
    検索ワードに「Illustration Guide」などを入れると「図解」という感じの本がヒットし、文字も少なく読みやすいです。下記リンクのワイン本はおすすめです!

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=mikiishibashi-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B075WDHV8Q&linkId=e1956c4a613da426916b948265431ae6&bc1=ffffff&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=mikiishibashi-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B075WDHV8Q&linkId=f7301a19696f0f44a792a7456f52321e&bc1=ffffff&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr

このジャンルを読むことで得られる効果

  • 「英語を学ぶ」ではなく「英語で学ぶ」ことができる
  • 自分の興味分野のボキャブラリーが増えるので、会話する時にたくさん話せる
  • 知識が増える

  • 2. 子供向け図鑑
    子供向け図鑑や絵付き辞典は最高です。「りんご」や「にわとり」を違う言葉で説明してくれるので、説明力がつきます。会話中単語が出てこない時に「フルーツで、丸くて赤くて、ニュートンが関わってて…」など、スムーズにヒントを与えることができるようになります。
    GUINESS WORLD RECORDSは毎年更新されており、とくに比較級・最上級があやふやな人におすすめです。
https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=mikiishibashi-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=1913484017&linkId=3bfd5134d9540d68cf43dd7ebed7bdb6&bc1=ffffff&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr

このジャンルを読むことで得られる効果

  • 「英語を学ぶ」ではなく「英語で学ぶ」ことができる
  • 自分の興味分野のボキャブラリーが増えるので、会話する時にたくさん話せる
  • 知識が増える

  • 3. 日本旅行のガイドブック
  • 言わずもがな、自分の知識の範囲内の情報を英語で読むのはストレスが少ないです。
    全部を読む必要はなく、自分が住む都道府県や行ったことのある観光地など、よく知っていることを英語で案内できるようになるでしょう。地域の観光協会が英語版パンフレットを作っている場合は、入手して読みましょう。
  • また、旅の一般常識(JR切符の買い方など)も英語で読んでおくと、外国人に説明する時に言葉選びに苦労しません。
https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=mikiishibashi-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=1786578506&linkId=4664fbbd6f5bbc2921d570b37383cd7e&bc1=ffffff&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr

このジャンルを読むことで得られる効果

  • 自分の住む町・旅行先について英語で話せる
  • 外国人に有益な情報を与えることができる

  • 4. 日本語のテキスト
  • 英語で書かれた日本語のテキストはいろいろあって、たまに「なんじゃこりゃ!」みたいなトンデモ和訳があったりして微笑ましいですが、しっかり監修された本なら大丈夫。
  • 日本語検定N5〜N3(初級〜中級)には、日本語を学習している外国人と話すときの大きなヒントがあります。それは「易しい日本語」と「難しい日本語」の境界線がわかること。お互いに言語を教え合うLanguage Exchangeをしたい人にも強くおすすめします。

このジャンルを読むことで得られる効果

  • シンプルな会話が楽しめるようになる
  • 日本語を英語で教えることができる(Language Exchangeに有効)

  • 5. 日本語で読んだことのある本
  • 小説でも絵本でも、歴史書でもOK。内容を把握しているものを読むことで、全く知らない単語が出てきても「これは〇〇っていう意味だろうな」とアタリをつけることができ、更に何度もその単語を目にすることで確信する(=単語をモノにする)ことができます。
  • 全世界でベストセラーになった近藤真理恵さんのお片付け本はサクッと読めておすすめです。

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=mikiishibashi-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B00KK0PICK&linkId=bb8aea33444a1471c7c02a4f58c99f17&bc1=ffffff&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr

このジャンルを読むことで得られる効果

  • 辞書なしで本を一冊読めるので自信がつく
  • 単語やフレーズを自然に覚えることができる
  • 6. Penguin Booksなど、語彙制限のあるもの
    リストの最後にして一番のオススメ。数十ページで完結する語彙制限のある小説。中学レベルの語彙で大人用の内容の本もあるので、手にするべきシリーズ。図書館にあることも多いので、洋書コーナーで手にとって下さい。

このジャンルを読むことで得られる効果

  • 数時間で本を一冊読めるので自信がつく
  • 名作を自分の言葉で解説できるようになる

 

初級〜中級者にはおすすめしない洋書ジャンル4選

小説
読書が苦手な人なら特にオススメできない。どんなに薄い本でも、1ページも読み飛ばせないのはリスクでしかない。挫折する可能性が高いです。ファンタジーなどは世界観を把握する前に放置してしまうことも。(私も何回もハリーポッターで挫折しました)

読んだことのあるマンガ
内容がわかってるから良いかな、と思いきや、絵を見た段階で日本語で脳内再生されてしまうリスクがあります。英語を無視しても話がわかるので真剣に読まない恐れも。
勉強という感じではなくなるので、純粋に雰囲気を楽しむのは良いと思います。

絵本
語彙が難解、言葉遊びが多くて、日常会話やメールには使えないものが多い。定年齢向けになるほど大人には厳しい。

辞書
いわゆる英英時点。これを「読書」するのはオススメできません。スーパー上級者&時間が有り余ってる人向け。部屋のディスプレイとしてはオシャレかも。

英語文法書
良書ですが日本語で文法を挫折した人には特に向かないです。これも「読書」向けではなく、勉強中にわからない文法を日本の文法書で見た後に、例文を参照するために使うのが良い使い方だと思います。

まとめ

勉強のために洋書読んでみたい、って人はとにかく1冊、手に入れてみてください。